本文へスキップ

JAPAN LADIES TENNIS FEDERATION-CHIBA

第18回パール杯  2015.3.1.~11    県総合スポーツセンター

◆小雨が降り凍えるような寒さの中、パール杯最終日の熱い戦いが繰り広げられました。
 ゴールドパールの安定感、ホワイトパールの技術の高さ、ピンクパールのパワーとスピードのある華麗なプレー。
 どのクラスも緊張感溢れる試合でした。年々層が増すパール杯。時を重ねて楽しめるテニスの奥深さや素晴らしさに
 続けて行く事の大切さを感じました。
 この日は3月11日。東日本大震災の犠牲となられた方に黙とうを捧げ、試合をスタートしました。
(レポート Bブロック幹事:高橋靖子)
 

<ゴールドパールクラス>
 山本・八木組(鷹之台) 絹村・小林組(ボンバーズ) 


<ホワイトパールクラス>
 小山・佐藤組(成田ローン) 北岡・丸一組(シークエスト・チームYS)


<ピンクパールクラス>
安藤・大内組(あどばんていじ・Pures)宮川・加藤組(小金原)